家族

投稿日:2022年7月31日

松本〜乗鞍岳へ


富士登山競走が終わって乗鞍岳へ向かいました。




当初は一泊して翌日に富士山頂を目指そうかと思っていたのですが、天気の予報がC。なので予報を見ると長野・岐阜でAの箇所はわずか。その中で乗鞍はAで天気が良さそうなので富士登山の影響次第でと思い準備だけはしていました。




乗鞍岳は日本一高いバス停(2716m)がある箇所と言われている様に山頂付近までバスで上がってもらえます。しかもご来光バスと朝の3時40分ぐらいに出発するバスも出ているので手軽に3000m級の山に挑戦でき、疲労もあるのでちょうど良いかと。




山梨から中央道を通り松本で降り一般道へ。松本と言えば松本城。時間にも余裕があるので立寄る事に。ただ到着した時間が17時前で、場内の観覧は16時30までだったので公園から眺めるだけでしたが素晴らしいですよね。国宝であるのも納得出来ますし、僕の好きなお城ベスト3にも入ります。




お城好きで、かなりの数のお城は見に行っています。最近は何処も回ってないですが、久しぶりに見る松本城はとても綺麗で素晴らしかったです。








松本城を後にほおのき平の駐車場へ。無料駐車場でここからご来光バスが出ています。




2日目の車中泊。2時に起床して準備しようかと思ってましたが、当然寝れるわけないです。1日目もそうですが全然寝ていません。








3時30に乗車券売場が開き3時ぐらいには少しずつ並び始めると聞いてはいたのですが、2時の段階には10数人は並んでいます。




早っっと思いながら用意をして列に。このとき星空は見えるどころか霧雨程度の雨が。




時間になり乗車し予定通り日本一高いバス停まで。




バスから降りた時は真暗でライトを照らしながら大黒岳へ。








バス停から5分程度で山頂まで上がれます。




大黒岳で日の出🌄を待ちます。標高は2771m。ダウンまでは要りませんが、それなりの防寒装備はあった方が良いです。











しばらくすると辺りは明るくなり日の出を見る事が出来ました。




雲海も凄く綺麗で最高なんですが、携帯の写真では上手く撮れないんです。











ご来光も見れ、ここからは富士見岳・肩の小屋・剣ヶ峰と回って行きます。




昨日の疲れも特になく晴天の青空、標高が高いので走ると息が弾みますが、気持ち良く登山が出来ます。












3026m、乗鞍の最高峰が剣ヶ峰。




手軽に3000m級の山に登れ、この様な景色が見れるのが乗鞍の人気だと思いました。




ここからバスターミナルまで戻り、時間があったので魔王岳へ。ここも10分も要りません。登頂し乗鞍登山は終了しました。








天気の良い箇所を選んで登っただけだったのですが、素晴らしい景色が見れ最高に癒されました。




僕はランニングの格好で最低限の水分と補給食で行動した様に手軽に回れる山でしたので、皆さんも一度乗鞍を回ってみて下さい。天候が良ければ絶景が見れます。

株式会社杉山建設
【本社】
〒516-0026
三重県伊勢市宇治浦田2-17-9
TEL:0596-27-2727 FAX:0596-58-5895

【玉城作業所】
〒519-0433
三重県度会郡玉城町勝田3927-1

この記事を書いた人

カテゴリー 家族

関連記事

朔日参り【7月】

朔日参り【7月】

お疲れ様です。 暑い日が続いていますが、今月も家族で内宮に朔日参りに行ってきました。 …

30km走

30km走

今日は久しぶりに我慢出来る程度の痛みで30km走りきる事が出来ました。 余裕を持って走りきる事が出来 …

トレーニング

トレーニング

今日は長男が河芸グランドで試合なので、走って会場に向かいました。 出発はAM4:40分。日の出前でま …